アラブの声ブログ

「アラブの声ML」から極一部を抜粋、日欧米メディアが伝えない主にアラビア語のメディアからイラク問題を中心とするアラブ・イスラム世界の記事を抄訳し発信。リンクや商業目的以外の転載は自由です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イラク人の姿を歪め仕組まれた出来レースを放映するアラブの衛星放送

الفضائيات العربية وتشويه صورة الشعب العراقي

 識字率が比較的低いせいもあり、新聞よりもテレビの影響力が圧倒的に高いアラブ諸国で放映されている衛星テレビの実情はどんなものなのか? 2日付のイラク・パトロールはその一例を紹介している。
-------
 アラビア語の衛星テレビは、イラクの実情に関して討論形式で番組をよく組んでいる。中立性と公明性のためと称して討論には二人以上のゲストが招かれる。一方は占領軍やその傀儡政府反対派である。だが政府に反対する理由は、政府が(占領軍の)手先であるからではなく、イラクの全ての勢力を入れてないからというもの。相手側の戦列には、政府を支持し、(占領軍への武装)抵抗勢力をテロリストと見なして反対し、所謂平和的抵抗活動を唱える論者が加わる。討論では以下の諸点が明らかになる。

1)両陣営はテロリストを非難すると言う点で一致する。

2)両陣営は所謂「旧政権」を非難する点でも一致する。

3)意見が異なるのは抵抗勢力に対する視点で、一方は、「抵抗勢力とは占領に反対する合法的な抵抗活動だから支持するが、イラク警察官であれイラク軍であれ、無辜のイラク人を標的にすることには反対だ」と述べる。無論、警察も軍も占領軍兵士の警護を任務としてあり、占領軍自体よりも抵抗勢力にとって危険な存在であることを忘れているらしい。反対陣営は、「それはバース党員の残党によるテロ行為だ」と応酬する。「私はサダム・フセイン体制には最も強く反対してきたが、占領には同意できない」と来れば、「いや、国連決議があり、外国軍の駐留は国際的に合法性がある」とやり返す。

 そうこうするうちに、イラク人民は外国から来たか旧政権の残党などのテロリストに反対しているのだと納得させる電話が通常欧州か米国、イラク南部から入る。

 イラク人が勇を鼓舞してサダム・フセイン大統領やバース党を賞賛しようものなら、アナウンサーは「それはあなたの意見だ」と押し被せ、話す余裕を与えず、例えば「サダムは集団墓地事件を起こした」とか「彼が占領の原因を作った」とかまくし立て「時間が限られているから手短に」と押し切られてしまうのだ。

 私が語っているのはアルジャジーラやアルムスタキッラのような中立性と公明性を売り物にしている衛星テレビ局なのだ。いわんや、アルフッラとかアルアラビーヤのように米国支持がバレバレの衛星テレビ局においてをやである。

 この番組を見た他のアラブ人たちは、イラク人とは裏切り者と手先の集団で、全イラク人は自由と民主主義をもたらした占領軍を支持していると思うだろう。

 不思議なのは、このような衛星テレビは、イラク人以外のアラビア人には自由に話させ、イラク人が「イラクのことはほっといてくれ。サダムを支持した貴方方のせいで私たちはこんな目に遭っている」と応えていることだ。

 果たして、これはアラブ人が嫌いで米占領軍が好きだとすることで、イラク人をアラブ人が支援しないようにするための米国による報道政策なのか? それとも、アラブ民族に幸福をもたらす占領という考えをアラブ民族に再び受け入れさせるための米国の報道政策なのか? 恐らく正解は前者であろう。
http://www.iraqpatrol.com/php/index.php?showtopic=9873
******
米国が如何にバース党と抵抗勢力を恐れ、その悪魔化と孤立化を図っているかが分かる。
****
【短報】
*イラク駐留米軍、6歳の女児を拘束、ギネス記録を更新か
http://www.islammemo.cc/news/one_news.asp?IDnews=68050

*国際アムネスティー:米国は世界各地に秘密刑務所を運営 「im」

*イスラエルは警戒が厳重な大統領本人ではなくシリア大統領夫人の電子メールを盗読 「サンデー・タイムズ」

*イスラエルは世界で2番目の人身売買国家 「マアーレフ」

アラブの声ML に掲載されたこの他の記事  齊藤力二朗
「米国はイラク抵抗勢力の武装解除と手先の温存を条件に一旦撤退し再侵略を企画 」
http://groups.yahoo.co.jp/group/voiceofarab/  

スポンサーサイト

イスラム・メモの読者アンケート13題 (4月3日から5月22日)

بعض نتائج الاستطلاعات التي أجرتها مفكرة الإسلام مؤخراً

 アラビア語圏で広く読まれているイスラム・メモは様々な読者アンケートを実施している。アラブ人の現実的な見方が良く分かるので最近のアンケート結果を紹介しよう。
-----

212)ローマ法王の死去に対する欧米の関心の高さは政治への宗教の影響の表れか?
イエス:77%   ノー:23%
投票参加者: 1758人  投票実施期間:4/3 - 4/4

213) スーダンは圧力に屈し安保理がダルフールでの戦争犯罪人と非難した者たちを、国際司法裁判所に引き渡すか?
イエス:52%  ノー:30%  分からない:9%
1938人   4/4 -4/7

214) イラク新政府に真のスンナ派が参加していないことは、スンナ派が(反米)抵抗路線を選択することに寄与するか?
イエス:90%  ノー:10%
1154人    4/7 -4/9

216)米国による他国の政権交代はイラクで終わるか、それとも他の政権にも拡大するか?
終わる:7%  他の政権で継続する:74%  一時的に中止する:18%
860人    4/9 - 4/10
 
217)シオニストたちがエルサレムのアル・アクサー・モスクに侵入した場合、アラブとイスラム諸国政府の反応は?
無反応:28%   大衆の怒りを吸収する為に非難するのみ:54%  直ちにイスラエルと国交を断絶する:2%  安保理に訴える:10%  軍事的解決策を採る:6%
4984人   4/10 - 4/17

218)パレスチナ自治政府は何故、国民議会選挙を延期したいのか?
ハマースの議会支配を防ぐため:32%  イスラエルの圧力に応えて:8%  前記両方の理由で:58%  実施出来る可能性が少ない:1%  外部からの干渉を抑えるため:1%
2752人  4/17

219) イラン政府はアハワーズ(イラクに隣接する住民の大多数がアラブ人である地域)の民衆を何故迫害するのか?
住民がアラブ系であるから:36%  教義上の相違:53%  住民に独立志向があるから:11%
2949人   4/17 -4/26

221) アハワーズの民衆とイラク抵抗勢力、ムジャーヒディー・ハルクの最近の共闘合意でイラン政府のアハワーズ地域とイラクへの支配力が軽減されるか?
イエス:65%   ノー;35%
1961人   4/26 -5/3

222)これまでアラブのメディアはイラク抵抗勢力の活動を無視してきたが、最近一部を報道するようになった真因は?
これまで報道しなかった罪の赦しを請うため:4%  崩れたイメージを挽回するため:19%  一部の政府がゴー・サインを出したから:19%  抵抗勢力に対する認識を改めたから:4%  米国メディアの新しい傾向に適合して:55%
3304人   5/3

223)最近米軍上層部がイラク抵抗勢力の規模の増大や占領軍が直面している問題を認める重大な声明を出したが、その誘因は?
撤退への準備:31%  抵抗勢力との交渉の地ならし:20%  甚大な被害を発表する地ならし:27%  信頼性を取り戻すため:22%
4091人   5/3 - 5/14

224) 米兵によるコーラン冒涜犯罪に対してイスラム教徒が示した反応をどう思うか?
強い:6%  まあまあ:9%  大部分の国で弱い:57%  ゼロ:28%  
3691人   5/14

225) 米兵によるコーラン冒涜でイスラム諸国政府がどのような反応すると予測するか?
非難と反対声明:15%  再び起こさないようにお願いする:10%  米国と断交する:6%  何もしない:69%
5535人  5/14 - 5/22

226) 英紙(サン)は掲載したサダム・フセイン大統領を侮辱する写真を如何にして入手したか?
米軍が意図的に流した:90%  傀儡イラク軍が流出を見逃した:10%
882人    5/22
http://www.islammemo.cc/wpoll/default.asp

アラブの声ML に掲載されたこの他の記事 齊藤力二朗
「写真が雄弁に語る米国がアフガニスタンで達成した繁栄と自由」
「イラクのイスラム軍が米軍装甲車ハマーを攻撃、破壊 ビデオ1本」
「「心とドル」 米国の総力を挙げた対イスラム大攻勢 【中篇】

【諜報工作員達は偽の聖戦ウエブ・サイトを立ち上げて、アラブ・ニュース・メディアを狙ったが、彼らはあまりにも慎重だ】」
http://groups.yahoo.co.jp/group/voiceofarab/

エリザベスが死亡、アッバース議長、ムシャラフ大統領が暗殺、アナンが辞任 クウェート人超能力者が予言

كويتية أم علي تتنبأ هذاالعام

 クウェートに有名な女性超能力者が居る。新聞に報道されただけでも、パレスチナのヤーセル・アラファート議長やローマ法王の死亡、レバノンのラフィーク・ハリーリー首相の暗殺、サダム・フセイン政権の崩壊、(今年3月に亡くなった著名エジプト人俳優)アハマド・ザキーの死亡などを予言、的中させた。15日付のサウジアラビアのエラフ通信はクウェートのアルライ・アルアーム紙から引いてこの超能力者オンム・アリーさんが語る今年の予言を伝えた。
------
問:これまでに実現した予言について語ってください。

答:沢山あるよ。小児麻痺の孫が歩けるようにはならないと医者に言い渡されたが、私は息子に「お前の息子は7日後には歩けるようになるよ」と伝えたら、奇跡が起きた。医者は孫が歩いているのを見て信じられないと言っていた。
 出産には困難が伴い、帝王切開の必要があると医者に言われ、恐怖と死の幻想に苦しむ妊婦が来たので、「医者が言うように2週間後ではなく、自然分娩で明日生まれるよ」と教えてあげた。それ以来彼女とは大の仲良し。

問:2005年の最新の予言は何ですか?

答:近くアラブとイスラム世界で多数の著名人が暗殺されるね。例えば、ミシェル・アウン(15年間の亡命後にレバノンに最近帰国した元首相)の暗殺、パルヴェーズ・ムシャラフ(パキスタン大統領)の暗殺、イラクのアラウィ前首相の暗殺、アッバース(パレスチナ議長)の暗殺だね。
 年内に死亡する有名人では、エリザベス二世やスハルト前インドネシア大統領、イランの大物、だね。アナン国連事務総長が辞任するね。
 アラブ世界では、レバノン人の有名な芸能人やエジプト人の有名な男女各1人の芸能人と宗教家、イラクの男性芸能人が死亡する。レバノンは長期の混乱を迎える。湾岸の複数の大臣が辞任する。クウェートの有名な芸能人が交通事故に遭うが命は助かるだろう。 
 災害では大型船の沈没やアラブの飛行機が墜落し、クウェートで隣接諸国よりも多くの治安騒動事件が起き、クウェートの女性アナウンサーが信心の故に辞職するなどの大きな変化が起きる。
 
問:クウェートで治安上の騒擾事件を事前に予言したというのは本当ですか?政府高官がテロリストや法律に逸脱した者たちを発見するするために貴女の助力を求めたことは無いですか?

答:残念ながらクウェート政府は、神様が授けてくれた私の力を軽んじている。私に救いを求めれば、私には直観力や予言力、正夢を見る力があるから、テロリストを逮捕し取り調べる最短距離の方法を教えてあげられるのにね。外国ではこのような能力に大変な評価を下すのに、ここクウェートでは全然よ。

問:貴女が将来を予知するということは、貴女が神の領域である目に見えない世界を知っているということですか?

答:何と恐ろしいことを。とんでもない。私が見えない世界を知っているなんて言ったことは無い。神様が私に夢を通じて何が起きるかをひらめかせる特別な才能を授けて下さり、それが現実になるの。創造主が私に授けてくださったお陰で、夢を解釈し、化かされたか邪悪の目にとり付かれたか嫉妬を受けた人間を見分けることが出来るの。時折、何かが起きる前にそれを感じ、しばらくするとそれが実現するの。

問:将来の伴侶や婚約者のことも分かりますか?

答:神様のお陰で、写真を見ると個人のことが分かる力が私にはあるわ。結婚前の女性が婚約者のことを訊きに来るので、相手の品行や意図が良からぬ場合は婚約を破棄するよう忠告するわ。

問:一部の受刑者が貴方に常に連絡していると聞きましたが。

答:タルハ刑務所の受刑者たちは、彼らが見た夢の解釈を訊くために私にいつも連絡してくるわ。特に受刑者の一人に、刑期終了を待たずに思いもよらないことが起きて間もなく釈放されると告げてからね。それ以来タルハ刑務所に友達が増えたわ。

問:貴方を試したり、貴女の力を馬鹿にした人が居ましたか?

答:ええ、邪悪な気配を感じたので、ある新聞記者を追い返したことがあるわ。「何時片目の詐欺師(最後の審判に現れるとされる悪を蔓延らせる片目男)が現れるか」と馬鹿げた質問をした女性には、「知識は神様だけのもの」と答えたわ。墓場の土を持ってきて、好きになった自分の夫以外の男を自分に惹き付けるために魔法を掛けるよう頼んで来た女性も居たわ。

問:どんな種類の人が相談を求めて来るのですか?

答:クウェートに居る全ての国籍、人種、宗教の人ね。最高の学歴と職業の人、多数の政府高官が来るわ。魔法を掛けた相手に返すことで自分に掛けられた魔法を解いて欲しい人も来るけど、このようなことはイスラム法で禁じられているし、私には受け入れられないから頑として断っている。それでも数千人の大学教授や弁護士、医者、女性教師のファンが出来たわよ。

問:夢の解釈ではうまく行きましたか?

答:中東全域で、夢の解釈では私ほど性格に出来るものは居ないわ。書物から得られた知識ではなく、これは神様から授かったものよ。

問:夢の解釈するのに最も適当な時間は?

答:日没後の礼拝後に夢を解釈するのは許されていない。

問:魔法に掛けられた人間の魔法を解くことは可能ですか?

答:魔法を掛けられた人間は分かるけど、その魔法を解いたり、無効化することはしないわ。ただその人が魔法に掛けられていると伝え、クルアーン(コーラン)を長時間読誦するか、その道の識者を訪れるようお願いするの。

問:誰が魔法を掛けたか分かりますか?

答:ええ、でも名前は言えないわ。このような恥ずべき行いをするのは常に魔法を掛けられた人に近い筋なので、家庭騒動の元になるからなお更よ。

問:彼方の助けを求めてくる人は誰でも受け付けるのですか?

答:善人は受け入れ、悪人は決して家に入れずに追い返すわ。

問:どのようにして善人と悪人を見分けるのですか?

答:一目見れば魔法を掛けられているか、悪人であるか感覚で分かるわ。私の気持ちが落ち着かない人は追い返すの。電話を掛けて、或いは直接我が家に訪問する千人の内、受け入れるのは僅か10人よ。時間を浪費したくないからね。
http://www.elaph.com/NewsPapers/2005/5/62172.htm

********
米軍訓練プログラムがはらむ危険性 ビデオ付き
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn/20050518/20050518-00000033-jnn-int.html

【短報】
*米企業がホンジュラス(失業率3割)でイラク・アフガンでの要人警護要員として2千人募集 月給は2500-4千ドルと本国の十倍以上 「各通信」

*ブッシュ、バイオマス燃料とエタノールなどの国産代替エネルギー使用を呼びかけ 「iol」

サウジアラビア、年内に外国銀行の6割の株保有を容認 世界貿易機構加盟の措置 従来は49% ここ数年で保険、通信分野を外資に解放 「アラブ・ニューズ AN (サウジ資本の英字紙)」 

*上エジプトで1991年余地続いた過去最大の2家族の報復合戦が終結 報復を受ける順番の家族17人が17人分の京帷子(白の死に装束)を持ち報復側の家族に出向き和解 これまでに両家で29人が殺害
 http://www.middle-east-online.com/?id=30872

*イラクの米軍、ラマーディーのモスクを汚し、壁とコーランに十字架を描く 「qp」

*米軍がサダムのハリール・ドレイミー弁護士宅を家宅捜査し裁判用資料と宝飾品、現金4万ドル押収でイラク各界が非難 「各紙」

アラブの声MLに掲載された他の記事 
「イラク人の車を米軍戦車が遊び半分で押し潰す ビデオ1本」 
「イギリス政府の機密文書が記すイラク侵略の真実 漏洩した秘密メモはアメリカとイギリスの巨大な犯罪を証明する」

http://groups.yahoo.co.jp/group/voiceofarab/

カタール、アル・ジャジーラ売却計画を立案  The Guardian

ジェーン・キンニモント、ドーハ  2005年4月27日

湾岸の国カタールは、アメリカの圧力と同局の批判的な報道に腹を立てたアラブ諸国による事実上の広告ボイコットを理由に、衛星TV局アル・ジャジーラの民営化を検討している。

局が民営化した場合、広告費からくる圧力で、報道を控えめにせざるをえなくなるかも知れないとレポーター達は心配している。

アル・ジャジーラの政治報道は、サウジアラビアとイランを含むほとんど全ての隣国との論争にカタールを巻き込んだ。

記事詳細

同放送局のワダー・ハンファル社長によると、ありうべき民営化モデル検討のためコンサルテーション会社アーンスト・アンド・ヤングを起用したが、最終的な結論はでていないという。

チャンネルが民営化された場合、広告主や株主の力から自己検閲するようになるのをレポーター達は恐れている。タブーを打ち破る報道のおかげで、アル・ジャジーラは3500から4000万人の視聴者を擁しているが、スポンサーになろうとするものはほとんどいない。

サウジアラビアは事実上の広告ボイコットを率いているが、アル・ジャジーラのビジネス・ニュースの長アフメド・アブドル・モフセン・アル-カーディ氏はこう述べている。「アラブ諸国の情報相達が合意できる唯一の事柄です」

広告収入が無いため、政府の助成金で放送局は息をついている。

万が一カタールの株式市場で、株が発行されるようになれば、有力なサウジ連中が放送局を買収するのではないかとも懸念されている。

1996年に設立された汎アラブ主義的な衛星放送局は、アラブ世界のメディア革命の始まりを促進した。インターネットとともに衛星テレビのおかげで、もはや専制政府は情報の流れを独占できない。

隣国バーレンの視聴者はこう語る。「批判をする放送局というものは、この地域において全く目新しいものです。政府を批判するようなテレビ番組も新聞もこれまで全くありませんでした。」

カタールは悪びれもしない親米だが、自国内の聴衆に向かって為政者たちがワシントンを公然と非難することがよくある地域においてこれは稀なことだ。カタールはイラク戦争の間、米軍を受け入れた。

だがワシントンはアル・カイダ、イスラエル-パレスチナ紛争とイラクを含むアル・ジャジーラのある種の報道には反対している。

アメリカ国務省の中東協力イニシアチブの地域代表、ハンス・ヴェクセル氏はこう述べる。「暴力に訴えようという連中を演壇にあげているアル・ジャジーラとは論争しています。しかしこれはアメリカ政府の干渉などではありません。ひたすら倫理の問題なのです。何しろアメリカ国内のジャーナリストたちに対しても、我々は倫理上の懸念を提起しているのですから」

だが同局のワシントン支局を運営しているエジプト人ハフェズ・アル-ミラジ氏は言う。「アメリカは、自分達の空軍基地を受け入れている国がアル・カイダの資金援助などしていないことは分かっているはずです。アメリカは我々がイラクの民間人犠牲者を映すのが目障りなのです。」

かつてボイス・オブ・アメリカで働いていたミラジ氏はさらに付け加えた。「ホワイトハウスはフォックス・ニュースに甘やかされているのです。現政権はどんな批判に対しても異様に敏感です。今は「フォックそっくりに振る舞うのか、それとも我々に反対なのか」という情況です。」

この放送局は、ワシントンが擁護するアラブ民主主義に向かっての大きな第一歩だ、という人々もいる。アル・ジャジーラほどには人気がない、アメリカが資金提供するライバル局、アル-フッラの社長ムファク・ハーブ氏は言う。「アル・ジャジーラは、情報と、ものの見方の淵源、というモスクの役割をハイジャックしてしまいました。アル・ジャジーラは中東における唯一の政治プロセスです。」

反米感情が強い地域では、民営化されたアル・ジャジーラは、超大国に対してさらに批判的になるかも知れない。

現在、同放送局はアメリカの役人達に、見解を出して欲しいと求めている。「アル・ジャジーラ:アラブのTVニュースはどのように世界に挑戦したのか」の著者ヒュー・マイルズは言う。「彼等は合計5時間のビン・ラディン演説を、500時間のブッシュを放映しました。」

人口700,000人の小さな首長国カタールは、その地下に世界第三位の石油埋蔵があることが発見されるまで、この地域の政治では「こもの」にすぎなかった。

今やこの国は、アラブ政治において自らの体重階級を超えて戦っている。

「アル・ジャジーラのおかげで、この国は地図に載りました。」とカディ氏はカタールの首都ドーハで語った。「以前はカタールのことなど誰も知らなかったですよね。」

原文には末尾に関連記事へのリンクあり
http://www.guardian.co.uk/international/story/0,,1470876,00.html

IDCJ/最近の中東情勢から(2005年2月2日)
「アル・ジャジーラの民営化を明らかにしたカタール政府」記事
http://www.idcj.or.jp/1DS/11ee_josei050202.htm
****
goose さんによる労訳す。

アラブの声ML 齊藤力二朗
http://groups.yahoo.co.jp/group/voiceofarab/

アルジャジーラのテヘラン事務所閉鎖命令の真相は?

 アラブ世界で圧倒的な影響力を有すカタールの衛星テレビ局、アルジャジーラのテヘラン事務所が閉鎖命令を受けた理由は何なのか?19日付のアルジャジーラ・ネット(アラビア語電子板)は、突然の閉鎖に遺憾の意を表明した。
------
 アルジャジーラ・テレビ局は、イラン当局による突然の正当化できない「一時的なテヘラン事務所の活動停止」決定に遺憾の意を表明した。

 カタールに本社を置く同局は、同局の職業名誉憲章に基づき、一方に偏せず当事者双方の意見を公平に扱う報道姿勢を貫いてきた。

 同局は視聴者に18日、イラン問題を包括的、客観的、平行的に報道し続けると強調、イラン当局に同局のテヘラン事務所の活動停止に再考を求めた。

 イラン政府はテヘランのアルジャジーラ事務所に口頭で、3人が死亡し約200人が拘束されたイランのアハワーズ(イラクに隣接した石油生産が豊富で住民の大多数がアラブ系の地方であるホゼスタン州の最大都市)での衝突報道を背景にして、閉鎖決定を伝えた。

 フランス通信はイラン文化・指導省のムハンマド・ハサン・ホーシュ局長が、「イラン人専門家が、アハワーズで起きた混乱煽動で、アルジャジーラが果たしたかもしれない役割を調査するまで、閉鎖は継続する」と語ったと報じた。同局長は、「アルジャジーラの責任者から事務所再開決定を待つ明確な説明を期待している」とも語った。
http://www.aljazeera.net/NR/exeres/5DBB442A-124D-4590-935F-9BC7B8DEEB0E.htm
*****
この記事では閉鎖の理由が明示されていないが、18日付のネット紙、ミドル・イースト・オンラインは、何がイラン当局を刺激したかを次のように具体的に伝えた。

 イラン内務省のハンジャーニ報道官は、騒動を引き起こした者は全員逮捕されたがその中には、破壊的なテレビ局と関係がある数人の煽動者が居た、と語った。

 アルジャジーラ・テレビ局はこのたびの混乱を最初に報じたテレビ局の一つである。同局はこの騒動を分離活動だと表現した。イラン情報大臣は、同局葉責任を負わなければならないと語った。アルジャジーラは、ロンドンに本部があるアハワーズのアラブ民主人民戦線が、「ホゼスタンは80年間、イランの占領下にある」と語ったと報じた。

 同局は同戦線の次の言葉も報じた。「アラブ人は平和的にデモをしていたが、イラン当局は軍事力の行使を決定した」
----
 ミドル・イースト・オンラインは更に19日にアルジャジーラに関して次のように報じた。
 1996年の開局以来アルジャジーラは、数百万人のアラブ人視聴者を獲得してきたが、同時にイラクやヨルダン、クウェート、スーダン、エジプトなど多くのアラブ諸国の政府の怒りを買った。イラクとクウェートを除いて他のアラブ諸国は同局の活動停止命令を緩和させたが、現在までサウジアラビアとチュニジアでの事務所を開設には失敗している。逆に3ヶ月前にバーレンには事務所を開設できた。
*****
イラクのマダーインでの茶番劇 写真 イラク・パトロールより

1)百人以上の幻の捕虜釈放を求める茶番デモ
2)動員されたデモ隊が百人の幻の捕虜の写真を掲げている 女性の後ろの男性たちの笑顔に注目
3)集団墓地騒動で駆り出された同じ連中が別の幻の捕虜の写真を掲げている
4)同じくエキストラの連中
5)傀儡政府の警察が、逃げ出そうとしていたと言って運転手を捕まえている。運転手が戦闘現場から逃げることは罪であるかのように
6)ご主人様と同じやり方で、イラク人運転手を侮辱する訓練をしている
7)大山鳴動してマダーインの家宅捜査で見つけたのは空の砲弾一個
8)「砲弾は二個は無い」と警察将校が戦略的位置に陣取って言っている
http://www.iraqpatrol.com/php/index.php?showtopic=9090
*****
【翻訳のお願い】 You had to attack civilians, the people, women,
children, innocent people, unknown people far removed from any
political game
http://iraqtunnel.com/php/index.php?showtopic=548

アラブの声ML 齊藤力二朗
http://groups.yahoo.co.jp/group/voiceofarab/
昨日 今日
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。