アラブの声ブログ

「アラブの声ML」から極一部を抜粋、日欧米メディアが伝えない主にアラビア語のメディアからイラク問題を中心とするアラブ・イスラム世界の記事を抄訳し発信。リンクや商業目的以外の転載は自由です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルジャジーラのテヘラン事務所閉鎖命令の真相は?

 アラブ世界で圧倒的な影響力を有すカタールの衛星テレビ局、アルジャジーラのテヘラン事務所が閉鎖命令を受けた理由は何なのか?19日付のアルジャジーラ・ネット(アラビア語電子板)は、突然の閉鎖に遺憾の意を表明した。
------
 アルジャジーラ・テレビ局は、イラン当局による突然の正当化できない「一時的なテヘラン事務所の活動停止」決定に遺憾の意を表明した。

 カタールに本社を置く同局は、同局の職業名誉憲章に基づき、一方に偏せず当事者双方の意見を公平に扱う報道姿勢を貫いてきた。

 同局は視聴者に18日、イラン問題を包括的、客観的、平行的に報道し続けると強調、イラン当局に同局のテヘラン事務所の活動停止に再考を求めた。

 イラン政府はテヘランのアルジャジーラ事務所に口頭で、3人が死亡し約200人が拘束されたイランのアハワーズ(イラクに隣接した石油生産が豊富で住民の大多数がアラブ系の地方であるホゼスタン州の最大都市)での衝突報道を背景にして、閉鎖決定を伝えた。

 フランス通信はイラン文化・指導省のムハンマド・ハサン・ホーシュ局長が、「イラン人専門家が、アハワーズで起きた混乱煽動で、アルジャジーラが果たしたかもしれない役割を調査するまで、閉鎖は継続する」と語ったと報じた。同局長は、「アルジャジーラの責任者から事務所再開決定を待つ明確な説明を期待している」とも語った。
http://www.aljazeera.net/NR/exeres/5DBB442A-124D-4590-935F-9BC7B8DEEB0E.htm
*****
この記事では閉鎖の理由が明示されていないが、18日付のネット紙、ミドル・イースト・オンラインは、何がイラン当局を刺激したかを次のように具体的に伝えた。

 イラン内務省のハンジャーニ報道官は、騒動を引き起こした者は全員逮捕されたがその中には、破壊的なテレビ局と関係がある数人の煽動者が居た、と語った。

 アルジャジーラ・テレビ局はこのたびの混乱を最初に報じたテレビ局の一つである。同局はこの騒動を分離活動だと表現した。イラン情報大臣は、同局葉責任を負わなければならないと語った。アルジャジーラは、ロンドンに本部があるアハワーズのアラブ民主人民戦線が、「ホゼスタンは80年間、イランの占領下にある」と語ったと報じた。

 同局は同戦線の次の言葉も報じた。「アラブ人は平和的にデモをしていたが、イラン当局は軍事力の行使を決定した」
----
 ミドル・イースト・オンラインは更に19日にアルジャジーラに関して次のように報じた。
 1996年の開局以来アルジャジーラは、数百万人のアラブ人視聴者を獲得してきたが、同時にイラクやヨルダン、クウェート、スーダン、エジプトなど多くのアラブ諸国の政府の怒りを買った。イラクとクウェートを除いて他のアラブ諸国は同局の活動停止命令を緩和させたが、現在までサウジアラビアとチュニジアでの事務所を開設には失敗している。逆に3ヶ月前にバーレンには事務所を開設できた。
*****
イラクのマダーインでの茶番劇 写真 イラク・パトロールより

1)百人以上の幻の捕虜釈放を求める茶番デモ
2)動員されたデモ隊が百人の幻の捕虜の写真を掲げている 女性の後ろの男性たちの笑顔に注目
3)集団墓地騒動で駆り出された同じ連中が別の幻の捕虜の写真を掲げている
4)同じくエキストラの連中
5)傀儡政府の警察が、逃げ出そうとしていたと言って運転手を捕まえている。運転手が戦闘現場から逃げることは罪であるかのように
6)ご主人様と同じやり方で、イラク人運転手を侮辱する訓練をしている
7)大山鳴動してマダーインの家宅捜査で見つけたのは空の砲弾一個
8)「砲弾は二個は無い」と警察将校が戦略的位置に陣取って言っている
http://www.iraqpatrol.com/php/index.php?showtopic=9090
*****
【翻訳のお願い】 You had to attack civilians, the people, women,
children, innocent people, unknown people far removed from any
political game
http://iraqtunnel.com/php/index.php?showtopic=548

アラブの声ML 齊藤力二朗
http://groups.yahoo.co.jp/group/voiceofarab/
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://arabvoice.blog7.fc2.com/tb.php/13-1c6bc486

イラン南部アフワーズで大規模な政府支持デモ (IRIBラジオ)

イラン南西部アフワーズの人々は、金曜、彼ら自身のイランへの忠誠を表すための大規模なデモを行った。IRIBの特派員によれば、アフワーズの人々、とりわけアラビア語を話すイラン人々は、「打倒アメリカ!」「打倒イスラエル!」「イスラム団結!」を叫びながらでもをした。彼ら

  • 2005/04/22(金) 23:21:12 |
  • Watching

アルジャジーラ・テレビが、アフワーズの イランからの分離を主張しています (IRIBラジオ)

カタールの衛星テレビ「アルジャジーラ」が、イギリス政府の作った組織の支援を得て、イラン南部の都市アフワーズをイランから分離させるためのプロパガンダを始めています。アルジャジーラは、ロンドンに本部を置く、未知の組織、「イラン・アフワーズ・アラブ民族民主戦線

  • 2005/04/21(木) 22:41:02 |
  • Watching
昨日 今日
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。