アラブの声ブログ

「アラブの声ML」から極一部を抜粋、日欧米メディアが伝えない主にアラビア語のメディアからイラク問題を中心とするアラブ・イスラム世界の記事を抄訳し発信。リンクや商業目的以外の転載は自由です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギャロウェー英議員:外国人が美しいアラブの娘、エルサレムとバグダードを強姦

7/31/2005 Clip No. 788

イギリスの下院議員ジョージ・ギャロウェーがシリアで発言。外国人達が、エルサレムとバグダードという、美しいアラブ娘二人を強姦しているのだ。

以下は、2005年7月28、31日に様々なアラビアの放送局で放送されたイギリス下院議員ジョージ・ギャロウェーのインタビューと、談話の抜粋である。
------
ギャロウェー(2005年7月31日、シリアTV)ブレアはあの犯罪と、亡くなった人々を、テロに対する戦いという馬鹿げた考えを正当化するのに利用しようとしています。「テロ」というのは単語です ... テロと
いうのは戦術で、戦略ではありません。イスラム教徒は体にある種の病気があり、それは治療せねばならないものだ、という発想が、ブッシュやブレアの頭にはあり、イタリアのベルルスコーニ政権には、それには対抗せねばならないという思いがあるのです。病んでいるのはイスラム教徒ではありません。病んでいるのは、ブッシュ、ブレアそしてベルルスコーニなのです。治療が必要なのはイスラム教徒ではありません。治療が必要なのは帝国主義諸国です。

[...]

本当の質問は、サイクス・ピコの実態を前にして、あなた方はサイクス・ピコ協定を受け入れるのかということです? アラブ世界にとってサイクス・ピコ協定はどういう意味が
あるのでしょう? 分割、不統一、柔弱と破壊以外の何者でもありません。あなたの美しい娘が二人、外国人の手に落ちているのです。エルサレムとバグダッドです。外国人はあなた娘にやりたいことをやっています。娘達は助けを求めて叫んでいて、アラブ世界は沈黙しているのです。中にはこの美しい二人のアラブ娘の強姦を手助けしているものさえいます。何故でしょう? 何かす
るには、余りに無力で、堕落しているからです。それが、サイクス・ピコがアラブ人にもたらすものなのです。これまでの数百年間と同じように、さらに数百年間暮らしたいと思うでしょうか?

[...]

ギャロウェー(2005年7月31日、アルジャジーラ TV)これは、世界をアメリカの武力で威嚇したくて始められたのです。シャロン流に言えば、世界をアメリカの武力で、いかあーあくするのです。けれども実際は、まさにその逆のことを証明してしまっています。彼らは空は支配できていますが、それも携帯型対戦車ロケット弾の射程距離に入らない限りにおいてであり、占領したイラクのいかなる地域の通り一つさえ制圧できていません。どんな通り一つも。この貧しいイラクが、サンダルを履き、カラシニコフ銃を抱え、軽装備で最も初歩的な武器しかもたないみすぼらし人々が、自分たちの村や町の名を星に書き込んで、毎日145の軍事作戦を行って、占領している連中が支配できない国にしているのです。私たちは彼らが誰かは知りません。連中の名前を知りません、顔も見たことがありません、彼らは殉教者の写真を掲げたりはしません、彼らの指導者の名前を知りません。私がイラクで暮らしていた間、私は彼らの誰とも会ったことがありません。彼らは旧政権に満足していたわけではありません、彼らは指導者ではありません、一つの例外、イザット・イブラヒム・ドーリ(イラク革命評議会副議長で旧政権のNo.2)を除いては。彼らこそがこの社会の基盤なのです。旧政権に対する考え方がどうであるにせよ、反対であれ、賛成であれ、若い青年男女達が決断したのです。けれども彼らは、外国の侵略者がやってきたら、自分達の国に上陸した軍事的超大国から、自分たちの国を守ろう、名誉を守ろう、家族を、宗教を、暮らし方を守ろうと決心したのです。そして彼らは戦争に勝利しつつあります。アメリカはイラクでの戦いで敗北しつつあり、アメリカ人すらもが今やそれを認めています。バグダッドの傀儡大臣どもや政権さえもそれはわかっています。前の傀儡首相(イヤド)アラウィは、先月三度も認めました。アメリカはイラクでの戦いで敗北しつつあります。これは変わりません。レジスタンスは日々ますます強くなり、一方イギリスとアメリカの占領者達は日々弱体化している一方、彼らは強くなり続けています。したがって、イラク人のレジスタンスはイラクだけを守っているのではない、と本当に言うことができるのです。彼らは全てのアラブ人を守っているのです、彼らは世界の全ての人々をアメリカの覇権から守っているのです。

[...]

テロリストは、イスラム教徒ではありません。最大のテロリストは、ブッシ、ブレア、そしてベルルスコーニ、あるいはアスナールであって、決して文明の衝突などではありません。ジョージ・ブッシュなどにはなんの文明もありはせず、どんな文明を代表しているわけでもありません。我々は予言者達を、彼らの平安を信じています。ブッシュは利益を、その一切れをどうやって獲得するかを信じています。それが彼の神です。それが彼の神なのです。ジョージ・ブッシュは金を崇拝しています。それが彼の神、マモン神なのです。

[...]

ギャロウェー(2005年7月28日、ANB TV)大半の子ども達、大半の学校、大半のバスは、アメリカによって爆破されたのです。これだけははっきりさせておきましょう。イラクで亡くなった子ども達の大半は、ジョージ・ブッシュによって殺されたのであって、ザルカウィによってではありません。破壊された学校、爆破されたバス、破壊された病院、奪われた命の大半は、ジョージ・ブッシュのせいであって、ザルカウィのせいではありません。第二に、イラクにおけるレジスタンスの大半は、ザルカウィによるものではありません。イラクが250,000人の外国軍隊によって占領されているという「外国」の意味からすれば、決して外国人によるものではありません。レジスタンスの大半はイラク人が外国軍による自国の占領に対して戦っているのです。大半の作戦を彼らは占領軍とその協力者に対して行っており、それはあらゆる解放の為の戦いの中で、当然のことなのです。
http://www.memritv.org/Transcript.asp?P1=788
-----
政治評論家森田実さんのWebに衝撃的な記事があります。2005年森田実政治日誌[230]
http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/

米国通の友人H氏から、『ウォールストリート・ジャーナル』2005年8月8日号のインターネット版記事の一部が送られてきた。
 『ウォールストリート・ジャーナル』は「郵政民営化法案は廃案となったが、これは手取りの時期が少し延びたに過ぎない。ほんの少し待てば、われわれは3兆ドルを手に入れることができる」との見方を述べている。
 3兆ドルとは、国民が郵政公社に預けている350兆円のことである。ウォール街は、9月11日の総選挙で小泉首相が勝利し、総選挙後の特別国会で郵政法案を再提出し、成立させると信じているようである。
 H氏によると、これを確実にするため、ウォール街は、多額の広告費を日本に投入し、日本のテレビを動員して、日本国民をマインドコントロールして、小泉首相を大勝利させる方向に動いている。

以下略 詳細は、http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/をどうぞ。

今度の選挙、日本の資金をしぼりとって、世界制覇、中東制覇、日本支配強化をすすめるアメリカに貢ぐ、傀儡独裁体制推進選挙でしょう。
半数近い人が小泉支持ということは、イラク侵略、属国日本搾取に賛成しているというわけで、なんとも恐ろしい人々の国です。
-------------
上記は goose さんによる労訳と記事紹介、コメントです。
 こんな子供にでも分かることを発言できる日本の政治家や役人が一人でも居るのだろうか。文明の衝突などは大嘘。
 上記ギャロウェー氏の演説振りを下記のビデオで是非ご覧下さい。(英語・アラビア語)
http://switch5.castup.net/frames/20041020_MemriTV_Popup/video_480x360.asp?ClipMediaID=72765&ak=null
********
【短報】
*モリタニアのバー・バクル新首相、24人の閣僚(女性3人)名簿を発表 公正・民主軍事評議会議長が承認 「モリタニア通信」

*イラクのジャーファリ首相(ダーワ党党首):クウェートがイラク領内に入った報道は誤り 「meolほか」 【現地を視察したダーワ党No.2のジャワード・マーリキー国会議員の、領内1キロまで進入したとの発言と矛盾する】

【アラビア・ニュース】に掲載されたこの他の記事  齊藤力二朗  
* 損害や醜聞を隠すためにイラク政府、前代未聞の報道管制を開始

* サマーワの暴動飛び火は米軍とイラク現政権の悪夢の脚本

* イラク戦争が原因で米国の転落が及ぼす影響

* パキスタンの奇習 花嫁が支払った結婚費用を取り戻す方法は靴

http://groups.yahoo.co.jp/group/arabianews/ 
スポンサーサイト

コメント

パレスチナやイラクで一番迫害されているのは、昔からいるキリスト教徒(カルデア・カトリック、東方教会などの信者)だと思います。
どちらも、もう故郷には住めなくなっている人が多いようですね。
ユダヤ人だけでなくアラブ人にも虐げられている哀れな人たちです。

  • 2005/08/12(金) 00:59:57 |
  • URL |
  • とおりすがり #SFo5/nok
  • [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://arabvoice.blog7.fc2.com/tb.php/70-dac942cd
昨日 今日
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。